介護保険サービス費とは

  1. HOME
  2. 介護保険サービス費とは

要介護に認定されると、「在宅サービス」「施設サービス」「地域密着型サービス」といった介護保険サービスを受けることができます。
その際、自己負担額としてかかる金額を、一般的に「介護保険サービス費」といいます。

介護サービスは要介護度に応じて、利用できるサービスの量(支給限度額)が決まっています。
支給限度額の範囲内であれば、自己負担はかかった介護サービス費の1割〜3割で済みます。
ただし、支給限度額を超えた分や、介護サービスの範囲外で利用したサービスは全額自己負担となります。

「失敗しないグループホームの選び方」を見る