地域包括ケアとは

  1. HOME
  2. 地域包括ケアとは

医療や介護が必要な状態になっても、可能な限り、住み慣れた地域で自立した生活を続けることができるよう、医療・介護・予防・住まい・生活支援が包括的に確保されるためのケアとして、厚生労働省が掲げたもの。地域包括ケアシステム。
「地域包括ケアシステム」は、保険者である市町村や都道府県が、地域の自主性や主体性に基づき、地域の特性に応じて独自で作り上げていくことを目標としています。

「信頼できるケアマネージャーの選び方」を見る