地域密着型サービスとは

  1. HOME
  2. 地域密着型サービスとは

介護保険サービスの一種で、認知症高齢者や要介護高齢者が、いつまでも住み慣れた地域で生活できるように設けられているもの。
地域の特性を活かし、その地域に添ったサービスを提供するために、各自治体が事業者の指定や監督を行ないます。
そのため実際のサービス内容も、市町村により異なります。

「小規模多機能居宅介護」
「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」
「看護小規模多機能型居宅介護」
「地域密着型通所介護」
「夜間対応型訪問介護」
「認知症対応型通所介護」
「認知症対応型共同生活介護(グループホーム)」
「地域密着型特定施設入居者生活介護」
「地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護」

などの種類があります。

「失敗しないグループホームの選び方」を見る