高額介護サービス費制度とは

  1. HOME
  2. 高額介護サービス費制度とは

介護保険制度に組み込まれた、利用者の負担を軽減するための措置。

介護保険サービスを利用する際、自己負担割合は1~3割です。
その自己負担が高額になった場合には「高額介護サービス費制度」が適用されます。

世帯所得に応じて、決められている月々の負担額上限を超えた分が、介護保険から支給されます。

「失敗しないグループホームの選び方」を見る