医療体制とは

  1. HOME
  2. 医療体制とは

医療に対する在り方。
ここでは、高齢者施設における医療に対する制度や取り組み、向き合い方を指します。

高齢者施設で働く介護スタッフや看護職員には、医師の指導のもと、ある程度の医療行為を行なうことが認められています。
しかしながら、専門性の高い医療行為の場合は、介護スタッフや看護職員では対応することができません。

高度な医療行為が必要な場合、提携先の医療機関で医療サービスを受けることになります。
介護付有料老人ホームでは、協力医療機関との提携が施設運営基準に定められています。

「失敗しないグループホームの選び方」を見る