消灯時間とは

  1. HOME
  2. 消灯時間とは

一日の終わりに灯りを消す時間。就寝時間。

高齢者施設では入所者が健康的な生活を送るために、適切な時間で食事や入浴、起床、就寝ができるよう、一日のスケジュールがあらかじめ決められています。

「消灯時間」は、各施設により異なるものの、20時〜21時が大半です。
消灯時間になると共用スペースの電気は消灯されますが、個人の部屋やスペースでは電灯を付けることが可能な施設が多くなっています。

「失敗しないグループホームの選び方」を見る