経管栄養の管(経管栄養ピック)とは

  1. HOME
  2. 経管栄養の管(経管栄養ピック)とは

中心静脈栄養法を用いるため、腕から挿入するタイプの中心静脈カテーテル(ピックカテーテル)。

嚥下機能の低下や消化器官の疾患などによって食事を口から摂取できない人や、体力の低下が見られる重症者に対して、高カロリーの点滴をカテーテルから注入することで各種栄養素を投与する方法があります。

この「経管栄養ピック」を使用するには医療的なケアが必要ですが、医師や看護師の指導のもと、在宅で取り入れる人も増加しています。

「信頼できるケアマネージャーの選び方」を見る